ことうのかげでひとりごと

もう早5月も最終日ですが、その間に出来事自体はいろいろありながらも特にここに書くほどのことがなくて3月以降急にブログの更新が途絶えた状態で失礼しております…。Galleryページに日々ひっそりと謎絵日記ログは追加されていっているので、生存確認にはこちらをご覧いただければと思います。
そしてだいぶ前ではありますが、Musicページにポケモン不思議のダンジョン探検隊より「時の海を越えて」を追加しました。昔々作ったmidiデータを開いたらずいぶん間違いがあったのでほぼ作り直しました。スクエアウェーブの音源があまり似ていませんが、パンフルートの響きはどんな打ち込み曲でもいいものですね〜。こうきたら次は闇のディアルガ戦といきたいところ…これも採譜し直しになるだろうけどやっておきたい。

独り言パート

昨年から投稿始めるまでほとんど利用していなかったので疎かったのですが、pixivの企業体質が中々にアレで過去にも結構問題起こしてきていることを今更いろいろ知りました。先日ニュースに上がった問題なんかは別企業でも同じ系統の話を聞いたばかりだったし、こういうのってあらゆる場所に無限にあるんだろうと思えてもう怒りも起きず呆れと軽蔑しか感じることがないですね。対応後始末や組織の上層部がこんなんなら顧客はどう見られているかも推して知るべしという感じ…。
古すぎるサイトの環境が恥ずかしくなってまとまった絵や漫画を投稿するために利用を始めましたが、軽い気持ちの思いつきながら今時フォーマットに引っ越す形でサイトの改装もできてしまったので本当はもうpixivに投稿する理由もないんだよなぁ…。SNSという人里に降りたことで孤島の庵ではありえないような出会いや僥倖をもたらしてくれた恩も感じていますが、どのみち自分は衆人環視の場ではうまく交流できないし支援を募るわけでもないし、有事の際にはいつでも引き揚げられるようにこれまでの投稿含めて個人サイトと両方に作品置くことも考えてみようかな…と思いだしました。今のところ容量も問題ないし、メニューのpixivになってる部分をComicか何かに変えて…。ただ過去に描いた漫画を開いて編集する作業が精神的にキツイけどな!!

噂では今回の件で一部のユーザーがpixivを去って別サービスに移ったりしているということも聞きました。自分は変遷を知らないので何とも言えないけれど、UIが初期からどんどん改悪されているというのもよく聞く話です(どういうわけだろう?)。にも関わらず国内で他にイラストや漫画の投稿ができる似たようなポータルサイトの名前をあまり聞かないのはなかなか不思議なことのような気がします。去った人はどこへ行くのだろう…。

つうかさ…みんな自分の城を作りませんか!?
レスポンシブなサイトを一からDIYするのは難度高いけど無料テンプレート使えば簡単に作れるし、建売住宅をちまちまと自分好みに改造していくのも楽しいものです。絵も写真もGIFも音データもまとめて置けるし、SNSでの投稿を埋め込んだりもできるし、うちにはないけどページ毎の不可視カウンターだって設置できる。
私も一対一になれたり素性を隠せる環境であればためらいなく応援や感想を送ることができます…web拍手は良いものです…あっリンク貼るためのバナーもお願いします…。そうしてインターネットにSNSがなかった頃みたいな環境が戻ってきたら潮溜まりに取り残されたような自分にはとても嬉しい。
WordPress利用のこのサイトの造りくらいなら実装はそう難しくもないしアドバイスもできると思います、行き場に迷う方はぜひご検討いただきたい…。
(虚空に向けて語りかける、SNS帝国を呪い古のホームページ諸国の復興を夢見る孤島の隠者より)

4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。